2年目日記₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

自分用のつれづれ日記

文字化けだっ

最初の方の、ゆるふわ編み物ブログ(猫かぶり)を見返したら、

 

絵文字が文字化けしてて、ぜんぶ?になってた

 

ふわふわした文面もあいまって、めっちゃ人をイラつかせるブログになっていた(笑)

 

アップデートでこういうの起きるのかな?まじかー

まぁいいけどさっ

 

 

明日から後輩入ってくるのこわいなぁ

でも楽しみでもあるんだよなぁ

 

性別も分からんけど、飲みに連れてこーっと(^ω^)

 

はぁーーー仕事が上手く出来ないよぉぉぉつらみつらみ

 

 

でも、ふとしたきっかけで、

そういや私、自分の会社の商材好きだなと思い出せた

 

いまの部署ではあまり扱ってないけど(笑)

 

だから、会社辞めたいって思ってたのは

すこし思い留まろうと思った

 

別の部署でもがんばれるかもしれない

商材への愛着があれば…

 

そんなことを考える機会があって良かったです

 

でもなぁ、数字を考えると、うちの部署の存在理由がまったくわからないなぁ

 

かつては仕事の出来ない人をぶちこむ部署だったと、最近知ってしまったのもあり

なんだか萎えぽよなんだよなぁ

編み物にっき

ひさびさに(^ω^)

やはり集中できてきもちよい

目がしぱしぱする

 

マイフェアレディ見ながらやってたけど、日本語吹き替えなかったため

内容よう分からず

気づいたらヘプバーンが上品になっていた

良きかな

 

f:id:nekaa0343:20170616234209j:image

 

編み物楽しいけどちゃんと覚えられていない

本読まなくてもサクサク編めるようになりたい

ルッキングチェアに揺られながら編み物するおばあちゃんになりたい

 

たのしかったぁ

今の気持ち

前めちゃくちゃ悪口かいてた記事を消した

 

今の気持ちとして、前向きにそのひとと人間関係を作ろうと思ったから

 

こんなたーーくさんあるブログに埋もれてるわたしの日記を、その人が見ることはないんだろーけど

 

感情のゆれるままにかいた陰口をそのままにしておくのは嫌だなと思ったから

 

そういう悪い気持ちを持って、相手に接するのはきっとよくないよね

ごめんなさい

 

まだ精神的に未熟者だから、気持ちがあっちゃこっちゃ迷子になって、一貫性がないのだけれど

こうやって右往左往しながら、自分の気持ちいい方へ進んでいけるのは幸せなことだ

 

まだ解決はしてないんだけどさ(笑)

 

 

いい方に転ぶといいなぁ

 

 

今回のことを通して思ったこと、

 

仕事での話を、自分自身に対するものだと捉えるのは良くない

注意されただけで、私自身が怒られた、とか、私自身が嫌われてるのかも。。とか思うのはナンセンスだね

 

私の仕事の進め方、取り回し方が至らないことへの(すこし語気が強く威圧的な)アドバイスなんだきっと!

 

(威圧的なのは良くないけど笑笑)

 

そもそも職場のひとに、私自身のことに言及される筋合いはない!!

気にするだけ無駄!!

 

だって、私のプリティーな部分とか、明るくて楽しい部分を全て見せてないのだもん!!

料理も家事も好きで家庭的なところも!でもだらしなくて、めんどくさがりやなところも!笑

 

そして!!!なにより!

 

逆もしかり!!

 

私もその人自身の要素を言及する筋合いはない!!

前の悪口とかはいい例だね!

 

その人がどんな人かも、なにが好きなのかも知らないし、その人にも悩みとかコンプレックスもあるかもしれない、それをこっちがズケズケ言うのは違う。

 

それに気づけたのがまず収穫かもしれないなぁ

 

友達に相談してるときに気づいたこと、気づけてよかった

 

自分はされたら嫌なのに、自分はしてるんだもん、だめよねぇ

 

今の気持ちを忘れずに生きていきたい

 

明日が憂鬱で、憂鬱で仕方なかったけど、

すこし晴れ間が見えている気がする

まわりのひと

やさしい

 

仕事で悩んでるから相談させてほしいって伝えたら、すぐ飲みに連れてってくれた先輩

 

仕事で死にそうな顔してるときに、お茶連れてってくれて、なんか悩みある?って聞いてくれた先輩

 

職場に苦手な人がいるんだけど、

 

あの人のこと怖い?大丈夫?って声かけてくれるひとちらほら。。

 

みんなやさしいです

ありがとう

 

 

そして苦手な人もきっといい人なのだとわかっているんだけど、

至らなくて注意されることが多いからめっちゃ萎縮してしまってビクビクする

 

あとその人の言い方が語気つよいし威圧的。。それは向こうがだめだけど。。

 

そういうこと3年目になってやってたら、だめだよって言ってくれて

私のためにいってくれてるんだよなぁ

 

みんなやさしいのだ

 

ありがとうございます

 

でも苦手な人と思いながらやるのも辛いから、積極的に話して、仲良くなりたいなと思う

 

萎縮しててもいい仕事できんし

イライラするし

楽しくないし

 

まわりのひとに悪い人なんていないんだから、

もっと自分で居心地のいい場所にしていかなきゃな!

 

 

休日あそびたい!ってなるくらい同期もすきだし、まわりの職場のひともいいひとだし

私の社会人生活は恵まれているのかもしれない^_^

 

箱入り息子の恋

を見た

 

昨日は朝5時に目覚めたから

朝ご飯食べながら見つつ

 

今日は定時で上がって残りを見た

 

面白かった〜〜

2回くらいめっちゃ切なくて涙でて

それ以上にきゅんきゅんしてにやにやしていた!

 

星野源はもともと好きだし、夏帆がなによりすごく魅力的!!可愛がっだぁぁぁ!!!(´;ω;`)💕

 

ラブシーンとか見るの苦手だから、いつもは、ひゃっ!ふぉっ!て1人で奇声発して気持ちを紛れさせて見るんだけど、

なんだかこの映画では、すごくあったかくてふわふわして幸せそうで、すごくよかった。

 

恋愛の素敵なところを詰め詰めしたかんじ。

実際は人間だものもっとモヤモヤする時もあったりするんだけどさ、

でも、恋愛のこういう空気感、やわらかい表情、わかる〜〜すき〜〜うらやま〜〜ってなる!

 

 

両家の親が仲悪すぎるのはとても悲しかったから、ストーリーつまらなくなってもいいから、そこもうまくまとまって、

普通に結婚して幸せになってほしかった

そこまで映画の中で見させてほしかったな!

 

いや〜〜細かいところはちょいちょいうそーんってなるけど、全体的にはとても好きだった!!

見れてよかったなぁ〜〜ん( ◠‿◠ )💕

 

幸せ気分で眠れるぞ〜〜!

 

おやすんすん

 

 

読み返すと

昨日は仕事がワクワクしてきたと書いてあった(笑)

 

二重人格かよ、という

 

恐らく、昨日の夜会社携帯のぞいたら

理不尽にマイナスな感情をぶつけられてたメールを見てしまったから、

今仕事がいやになってるんだわ

 

なんだかなぁとおもうたよね

 

こちらにも落ち度がある??といえばある??という内容ではあるけど

 

こっちが手厚くフォローしてくれないせいで失敗したというご連絡だったけど

 

そもそも前々から書面でも送っているわけだし、ギリギリのタイミングで確認して失敗したおたくもおたくじゃないかと。。

 

こっちが逐一ここ気をつけてくださいね!って声がけしないと失敗するとかこわすぎるんだけど

書面ってなんの効力もないわけ?うそでしょ?ぬえー?

 

それで私の対応を責めるのもどうかとおもうわ

 

そもそもこっちが仕事出してる側だし、えらそーにするつもりは一応ないけど

立場ってあるじゃんねえ…

ふーーーむ

 

 

私の嫌なことは人間関係からくるものが圧倒的に多いな

時間的拘束とかはあまり気にならない

 

 

あまり記憶のないぐらい小さい頃から、ひとの感情に敏感で傷つきやすくてすぐ泣いてたしなぁ

 

先生に宿題みてもらってるときにも緊張して涙溢れるみたいな

 

よくここまで成長したなーとはおもうけど

心はすごく痩せてる気がする。。

 

 

今こんなに悲観的なのは

一時的な感情のダウン期なだけであろうか。。。

ホルモンバランス的な。。

 

 

感情の良い時期だけでずっと過ごせたらいいのに、なぁ

 

仕事の意味

よく見失う

 

たぶん、自分の売ってるものに価値を見いだせていないから

 

とりあえず人に認められるようにがんばろうとか

上手く仕事できるように工夫しようとか

小目標を定めて、自分を鼓舞することはできても

 

 

あるときふっと、我に返ってしまう

 

 

これは、胸を張って自慢できる仕事なのだろうか

 

自分の売ってるものに意味はあるのだろうか

 

見失ってしまう

 

それは、たいてい嫌なことがあったときにおきる

ぽきっと心が折れてしまう

 

 

冷静に考えると

 

会社規模がでかい、潰れる心配もない、福利厚生もいい、

学生の頃は想像もつかないくらい、ダイナミックな仕事ではある、と、おもう

 

地元にずっといたら憧れていたであろうな。。。

私は今を続けるまっすぐな気持ちもないけど、それらを投げ出す勇気もない

 

中途半端で投げ出すやつとも思われたくないし

(でもいつなら中途半端じゃないの?という気もするし、そうやって、中途半端に投げ出すなよとプレッシャーを与えてくる先輩方が私の人生を担保してくれるわけじゃないし、ともおもう。。)

 

 

私はいま、そんなに幸せに働けていない

自分の気持ちに嘘はつけない。。

 

それは私自身のために忘れてあげないようにしなくちゃいけないよね

 

きっとこの気持ちをねじ込んで、生きることもできる

いや、その方が給与的にも安定するし、両親兄弟の力にもなれる。。

 

 

でも、このままあたらしく大切な家族とかができたらそれこそ逃げられなくなる

 

こわい

 

時々やってくる強い憂鬱感、虚無感、いらだち、焦燥と生きていかなきゃいけないなんて

 

逃げられる、という気持ちの拠り所も無くすのはこわい

 

 

飛躍した考えかもしれないけど、

結婚を恐れる男性の気持ちがわかる

 

てかすごいわ、これまでの男性は女房子供を養う覚悟を、社会から迫られてきたんだから

 

私はとてもじゃないけど無理

いまはね

 

はぁ

 

会社行きたくないな

 

でもみんながきっとこう思っていて、

でも無理くりがんばって、出来た商品やサービスをお互いに享受してるから

今みたいな豊かな生活を送っているんだよな

 

 

だからきっと私の仕事も無駄ではない

私が良さを見ていないだけ

おもしろい、つまらない、価値がある、ない、すべて主観的なことは自分のこころのあり方でどうとでもできるんだよな

 

わかってる、わかってるのに

上手く出来ない自分に腹がたつし悲しいしくやしい

 

世の中の人がみんな私より偉く見える

すごい

 

私はどう生きたいんだろう

なんでまっすぐに前を見て進めないんだろう

 

わからない、わからないよ

あぁ、どうしよう

 

そんな徒然した気持ち

 

いまみたいに夜の気温が心地いい中で、

月を眺めるだけのお仕事がしたいです。

 

普通に生きるのってむつかしいんだね